東京都千代田区 オフィスビルの植え込み(ヤマモモ)

元請けの担当者から「 施工後4年間土壌改良等の処置は行っていない」と確認している。施工後1年から回復の傾向が顕著だったが、このことはファインノズルによる土壌改良の効果が長期間継続することも示唆している。
2013年の施工から5年後に、元請けからの注文により再施工をした。剪定や幹巻きなどをされており、施工後4年当時に比較し樹勢が少し劣化しているようであった。施工後見事に回復している。
再施工1年後に確認にいくと、また剪定をされている。少し勢いよく伸びすぎてしまったかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 14 =