東京都千代田区神田 複合ビル(タブノキ)

施工時には「ほとんど枯れている」と言えるほどであった。タブノキは強く東京地方の気候に適している木であるのに、なぜこんなに悪くなったのだろう。諦めながら施工していたが8月には勢いの良い胴吹きが多く出ている。
冬と夏の季節的な違いはあるが、それを越えて、これなら本当に立ち直るかも知れないと期待する。(常緑樹)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 18 =